技 術


当社にて現在行われている成形方法・技術です。

真空成形
 
 大気圧を利用する事により強度が高く気泡の少ない製品を作る事が可能で、
 特にサンドイッチ構造の製品に効果を発揮します。

ロード通常約11秒

ハンドレイアップ成形(HL)

 FRP成形の中で基本となる成形方法です。多品種少量生産に適し、複雑な
 形状の製品にも対応でき、樹脂、強化材の組合せが自由であり大きな製品
 も成形可能である。

ロード通常約8秒

レジントランスファ−成形(RTM)

 中量生産に適し、ボスなどの一体成形が可能で両面平滑な製品ができる。
 また、ブレスなどに比べると型及び設備が安価である。

ロード通常約10秒

フィラメントワインディング成形(FW)

 円筒形の製品に適し、強度の高い製品を作ることができノンテーバーの形状
 も可能。

ロード通常約12秒

3DCAD・構造解析・2DCAD

 ご要望により当社にて3DCADによるモデルの作成・解析・図面といった流れ
 で製品を提供しています。

ロード通常約25秒