FRPはどのようにして作られるの?



FRPを作るには、色々な成形方法があります。
今回はFRP全ての成形方法の基本となるハンドレイアップ法で平板を
作る行程を説明致します。その前に作業の流れについてお教えしましょう。


作業工程(製品が出きるまでの流れ)

型整備ゲルコ−ト(硬化)成形(硬化)離型トリミング仕上げ製品(完成)

平板の作り方(ハンドレイアップ成形)

型整備 ゲルコ−ト

 離型剤を塗布し、布で拭き取ることで製品
 が型からはがれやすくなる。
 製品を保護する目的とする樹脂をスプレ-
 ガンにて吹き付けする。

成形

 ウ−ルロ−ラ−に樹脂を付けガラス繊維
 に樹脂を供給する。
 供給後、樹脂とガラス繊維の間の空気を
 脱泡ロ−ラ−にて脱泡する、。

離型

トリミング

 樹脂が完全に硬化後、型とゲルコ−トの間 
 にヘラなどを入れ製品を離型する。
 余分なゲルコ−トをカットする。

完成品

これで緑の平板の完成です。